教員・ゼミ紹介

「社会福祉学」松宮 朝ゼミ

松宮朝准教授
専門・専攻領域
社会学
地域社会学
社会調査学

■社会学と社会調査が私の専門です。

ゼミのテーマは参加する学生の関心を第一にしています。
これまでのゼミ生は、児童、若者、高齢者、障がい者という福祉的テーマに取り組む人が半分、残りの半分は、それぞれの興味関心にあわせて、若者の文化、血液型占い、映画、漫画、スポーツなどのテーマに取り組んできました。こうした多様な関心に合わせて卒業論文の執筆を進めながら、実践的スキルを身につけていくことが、社会学、社会調査の面白いところかと考えています。
また、地域の様々な活動でフィールドワークを行い、現場での活動にも力を入れてきました。愛知県日進市での農業体験もその1つ(写真)。これは、定年を迎えた高齢者が中心になって遊休耕地で農産物を栽培し、障碍者団体がその加工、販売の作業を担い、子どもの食育体験、コミュニティづくりなど様々な社会的活動につなげていくことを目指すものです。ゼミのメンバーを中心に現場での体験することも重視しています